オリジナルラベルが作れる酒の種類は?


オリジナルラベルを作れるお酒の種類のイメージを尋ねると、日本酒や焼酎と回答される方が多いようです。

実はお酒のオリジナルラベルは、ワインでもシャンパンでも梅酒でも作ることができます。また焼酎や日本酒の場合は、一升瓶だけでなく720mlの瓶でも作成可能です。
ほぼすべてのお酒でオリジナルラベルを作成することができると考えて間違いないでしょう。

ただし、オリジナルラベルを作成してくれるお店は限られています。
またオリジナルラベルを作成してくれるお店によって、対応できるお酒の種類も異なりますので、見積りやオリジナルラベルの作成依頼をする前に、ホームページなどで確認するようにしましょう。

日本酒や焼酎だけでなく、ワインやシャンパン、梅酒などにもオリジナルラベルが作成できるとなると、オリジナルラベルのお酒を贈る幅は広がるのではないでしょうか。
お酒が苦手な女性には甘い梅酒にオリジナルラベルを作ってプレゼントするとよいかもしれませんね。

ワインも赤、白、ロゼ、スパークリングと種類が選べますので、贈る相手の好みに合わせてお酒をチョイスするとよいでしょう。

This entry was posted in オリジナルラベルの疑問点. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found